BABY BORN No.2 Face&Body Sunscreen

twitter facebook
SOLDOUT
※4月25日より順次発送いたします

子供たちと一緒に安心して使えるbabybone face&body sunscreen

SOLDOUT
※3個以上のご購入で送料無料
※単品を3個以上ご購入の場合でも、限定ポーチは付きません
※4月25日より順次発送いたします

年々紫外線が強くなり、春夏はもちろん1年中
紫外線対策は必須。でも日焼け止めってベタつくし、
SPFやPAが高いものは刺激が強く子供には使いづらい。
[SPF50+ PA+++]なのに、子供の肌にも優しい、
毎日使いたくなる日焼け止めを作りました。
安心して親子一緒に使えます。

UV吸収剤をパウダーの中に閉じ込める
「ハイブリッド パウダー」処方採用
だからUV吸収剤が
肌に直接触れにくく、
肌への負担が少ないんです。
汗で落ちにくい
ウォータープルーフ性能なのに、
洗顔フォームやボディウォッシュで
簡単に落とせるから
簡単&子供の肌に優しい。
「SPF50+・PA+++」だけど
重くないからベトつかず、ス~ッと伸びる。
保湿力が高いから
つけた後はしっとりサラサラで
子供も心地いい。

UV吸収剤をパウダーの中に閉じ込める「ハイブリッドパウダー処方」だから、UV吸収剤が
肌に直接触れにくく、高いUVブロック機能を持ちながら肌負担が最小限なんです。

UV吸収剤が肌の上に膜状のバリアを作り、紫外線ブロックをしますが、そのUV吸収剤から出る刺激性物質が肌に直接触れる可能性が。

UV吸収剤をパウダーの中に閉じ込める技術を採用しているため、UV吸収剤が直接肌に触れず、刺激が抑えられるので、負担が少なく、肌に優しい。

耐水性があるうえUVバリアで肌を守るから汗や衣服の擦れなどでも落ちにくく、UVブロックをキープ。

日常の活動では落ちにくいのに通常の洗顔フォームやボディウォッシュでオフ!

高いUVブロック性能でしっかり防いでくれるのに肌負担が少ないからママはもちろん子供にも安心。

安心して使って欲しいから無添加でナチュラルにこだわりました

乳液のような軽いつけ心地でベタつかず肌なじみがいいので、子供もママも毎日つけたくなります。日焼け止め特有のパサつきがなく、しっかり保湿してくれるのもうれしい。

男の子がいて外遊びが多く、日焼け止めはマスト!でもベタベタするのはつけてくれず、私自身も苦手でした。だから塗りやすくベタつかず、肌負担の少ない親子で使える日焼け止めが欲しいという想いを詰め込みました。

特に紫外線が強い春・夏はUVケアが大事!私も欠かしませんが肌が弱く荒れるのが悩みでした。そこで肌が敏感な人や子供も安心して使える日焼け止めにこだわり、この自信作が生まれました。ぜひ親子で使ってください!

エステサロン“mishii beaute”オーナー。ゴットハンドと多数の著名人から支持。1児のママ。

SOLDOUT
※4月25日より順次発送いたします
子供たちと一緒に安心して使えるbabybone face&body sunscreen
SOLDOUT
※単品3個以上のご購入で送料無料
※単品を3個以上ご購入の場合でも、限定ポーチは付きません
※4月25日より順次発送いたします

Q&A

BABY BONE Face&Body Sunscreenの疑問・不安にお答えします!

何か月の赤ちゃんから使用できますか?

ご使用前に必ずパッチテストを実施してください。
使用中・使用後に肌に異常が見られた場合は、ご使用を中止し、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
特に新生児の肌はお母さんの肌に比べて薄く外部からの刺激に敏感ですので、ご使用上の注意をお守りいただき、保護者の方が十分に注意を払ってお試しされた上でご使用ください。

妊娠・授乳中でも使用できますか?

特に問題はありませんが、その日の体調によっては製品の香りが体に合わないことなどがありますので、その際は一時的に使用を中止されることをお勧めします。

1日に何回塗りなおした方がいいですか?

量が少なすぎたり、ムラつきがあると、思わぬ日焼けをすることがあります。
十分な量を肌にムラなくのばし、長く屋外にいる場合は2~3時間おきに状況を見て塗り直してください。

1回あたりの使用量はどのくらいですか?

ご使用になる方、範囲に合わせて適宜調整してください。紫外線を防ぎたい場所にムラなく塗布し、かつベタつかない程度の塗布量がお勧めです。

※ご使用前に腕の内側など目立たない部分でパッチテストを行い、赤味やかゆみ等が発生しないことをご確認の上、ご使用ください。
※高温・多湿、直射日光を避けてなるべく涼しい場所に保管してください。乳幼児の手の届かないところに保管してください。
万が一、誤って飲み込んでしまった場合は濡れたガーゼで口の中の製品を拭き取り、水や牛乳を飲ませて、異常がみられる場合は医者の診療を受けられることをお勧めします。

twitter facebook